マスクで耳が痛いんですけど、どうしたらいいの?

はじめに

花粉症の季節ですね。新型コロナウィルスも流行っています。この時期はずっとマスクしっぱなし。でも、ずっとマスクをしているから耳が痛くなっちゃうんですよね。

どうしたらいいんでしょう?

マスクで耳が痛いのはなぜ?

顔に対して、マスクのサイズが小さいからです。自分の顔の大きさに合うサイズのマスクを選びましょう。

耳にゴムが食い込むんですけど・・・

マスクをつけていると耳の付け根や耳の裏がわに耳かけゴムが食い込んで痛みが出ます。耳かけゴムが丸いものでも、耳に食い込みやすく痛くなってしまいます。

その場合は、耳かけゴムが平たいタイプのマスクを選びましょう。特にゴムの幅が広いほど肌への食い込みが少なくなります。

マスクで耳が痛くならないようにするには?

自分の顔のサイズに合ったマスクを選びましょう。また、耳かけゴムができるだけ幅の広いものを選ぶといいでしょう。

また、左右のゴムを耳の後ろではなく、頭の後ろでクリップなどでつなげて止めるのもいいかも知れません。耳の後ろにゴムが食い込むことがないので、痛くなることがありません。

おわりに

最近は、一年のあいだにマスクをしている時間が増えてきました。できるだけ自分に合ったマスクを選んで、快適に過ごせるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました