東京では食べられない!プロテイントッピングで話題の「岐阜タンメン」とは?

はじめに

岐阜名物?「岐阜タンメン」

2月のとある夜、愛知県一宮市を車で走っていると、気になるお店を見つけました。

「岐阜タンメン」(一宮インター2号店)。これよりちょっと手前の反対車線には1号店らしき店もありました。どちらも21:00を過ぎているのに、行列ができていました。おりょ。

もう夜のいい時間だというのに、まぶしいです。

少し前に食事を済ませたばかりなのだけど、つい並んでしまいましたわ。

店の入り口前。寒い。こんな時間に、遠い旅先で見知らぬラーメン店に並んでいる私。

でも、なんか不思議と惹かれてしまう「岐阜タンメン」。

店のなかで、さらに待つ

10分ほど並んで、お店の中へ。そこでまた30分ほど待つ。

店の中はあったかいです。家族連れや学生さんたちが食事してました。

店の奥には広い厨房。

岐阜といえば…岐阜タンメン、なのか。

東京に住む僕は、聞いたことがなかった。でもこちらではかなり有名みたい。

よくみると「寿がきや食品」と。「寿がきや」なのか。

トッピングもいろいろあるらしい。

ん…?プロテイン?

辛さも選べるらしい。「デス辛」。ネーミングセンスも独特で…

そして、席へ

結局40分ほど並んで、席へ。

テーブルに置いてある広告。プロテイントッピング。推しらしい。

筋肉トッピング。ネーミングセンス。

きました!見た目が美味しそう。2辛にしてみたけど、どうだろう。

プロテイントッピングはごめんなさい、また今度。

こんな時間なのに、するすると食べてしまいました。1杯じゃぜんぜん足りない感じ。

替え玉もできます

替え玉で。ちょっと辛さも足して。

麺が軽いからいくらでも食べれる感じです。

ごちそうさまでした

最後は、スープまで平らげました。

どんぶりの底には「ストップ・ザ・交通事故」の文字が。このセンス。

はい。気を付けて帰ります。

岐阜タンメンは東海道限定のタンメン屋さんだそうです。まだ東京には進出していないらしい。

東海道方面へ行った方は是非。プロテイントッピングを味わったら感想をおしえてください。

岐阜タンメン:https://gifu-tanmen.com/

ツイッター:【公式】岐阜タンメン

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました