【プロフィール】広島3区 立憲民主党の新人候補 ライアン真由美さんはどんな人?

はじめに

衆院の広島3区といえば、買収事件で公職選挙法違反に問われた河井克行元法相の地盤でした。

自民党の広島県連は、離党した河井氏に代わる候補者の公募を始めたようです。

一方で、公明党は新たに次の衆院選で公認候補を立てるという方針を打ち出し、自民党と公明党の間での選挙協力をめぐるいざこざが起きているとのことです。

この広島3区で立憲民主党から立候補を表明しているのが、新人のライアン真由美さん(57)。

がたがたになった広島3区を立て直すには、クリーンなイメージの政治家が必要かも知れません。

今回は、立憲民主党の新人候補、ライアン真由美さんについて調べてみました。

ライアン真由美さんの経歴

ライアン真由美さんの経歴は実にユニークです。

  • 東京都大田区生まれ
  • 新卒で損害保険会社の事務職に就く
  • その4年後、退職し単身でアメリカ・ロサンゼルスへ
  • ロサンゼルスでは、移民などを対象にしたコミュニティ・スクールに通う
  • 帰国後、クディラアンド・アソシエイト社(現・ヒューマングローバルコミュニケーションズ)に入社
  • 1年で退職し、ハワイへ
  • ハワイでは、台湾人オーナーの企業グループで不動産営業、銀行・フランチャイズの運営に携わる
  • 帰国後、再びクディラアンド・アソシエイト社に入社(2017年にクディラアンド・アソシエイト社はヒューマングローバルコミュニケーションズに社名を変更)
  • ヒューマングローバルコミュニケーションズ社で20年以上、取締役を務める
  • 業務のかたわらワークライフバランス、労働問題、女性の活躍を推進
  • 2020年春退職
  • 現在、立憲民主党広島県第3区総支部長

ちなみに、公式サイトのプロフィールには趣味が「ラグビー観戦、料理、釣り」とあります。
意外とアクティブですね。

公式サイト:立憲民主党 ライアン真由美 公式サイト

参考サイト:ヒューマンホールディングス『【輝く人】「仕事と人生の幸せなバランス」』

ライアン真由美 twitter

さいごに

河井克行元法相とその妻の河井案里議員の公職選法違反のスキャンダルは、うんざりするようなドタバタ劇でしたね。

こうなると、やはりクリーンで政治的な実行力のある人に出てきてもらいたいものです。

ニュースの合間に、ふと拝見したライアン真由美さんの人柄に興味をもったので記事にしてみましたが、ユニークな経歴と活力あふれるイメージには、期待させるものがありますね。

まだ、広く名前が知られていないようなので、ライアン真由美さんの情報は多くありませんでしたが、今後、きっと注目を浴びるようになるのではないかと期待して調べてみました。

今後も、広島3区に注目していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました