ヨガにヨガマットは必要なの?代用できるものは?

はじめに

最近、コロナウィルスの感染拡大で家に籠っている人たちの間で、家ヨガが流行っているようですね。

ヨガには興味があるのですが、あのー、ヨガマットって必要なんでしょうか?

わざわざ購入しないとならないものなのか、それとも何かで代用可能なのか。

これから自宅でヨガを始めようという方のために、今回はヨガマットの必要性について調べてみました。

ヨガマットはどうしても必要なの?

ネットで調べると「ヨガマットは必要不可欠!」と書かれているサイトもあるんですが、自宅でヨガをするのに、わざわざ「ヨガマット」を用意する必要ってあるんでしょうか。

そもそも、ヨガマットに期待されるのは以下のような機能です。

  • グリップ力を高めてヨガポーズを美しくする
  • 硬くて冷たい床から身体を守る
  • 汗を吸収して快適さをキープする
  • 床が衝撃で傷つくのを防ぐ
  • 転倒したときのクッションとして

もちろんヨガマットが無ければヨガができない、ということはありません。

けれども、上記に挙げたように、身体を怪我や衝撃から守ったり、ヨガの最中に出る汗を吸収してくれるなど、安全で快適な環境のためには是非とも用意した方がよいでしょう。

ヨガマットの代用品として使えるものは?

ヨガマットの代用品としてよく使われるのが、バスタオルや布団でしょうか。

また、家にありそうなものでは、ラグのような小さなカーペットも代わりになりそうです。これらは転倒したときの衝撃からある程度身を守ることができそうです。

絨毯のすべり止めマットや、キャンプで使うようレジャーマットやエアーマットなども使えそうですね。

あと畳の部屋であれば、特に何も敷かなくても硬いフローリングの床よりはクッション代わりになるでしょう。

ただし、これらはあくまでも「代用品」にすぎないので、ヨガマットと同じだけの効果を得ることは難しいでしょう。とくにグリップの部分では、ヨガマットに勝るものはありません。

ネットで売れ筋のヨガマットを調べてみても、2000円程度で購入可能ですので、「ヨガをやる!」と決めたら、思い切って手ごろな価格のヨガマットを購入するのがベストかも知れません。

さいごに

ヨガを始めるのに、かならずしも高価なヨガマットは必要ないと思います。

でも、怪我や事故から身体をまもるためにも最低限の準備はあった方がよいでしょうね。

快適で愛着の持てるヨガマットがあれば、ヨガを続けるモチベーションにもなりそうです。

手ごろなヨガマットを購入して、快適なヨガライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました