大沼晶保さん(櫻坂46)のあだ名は?高校時代のあだ名も紹介

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
気になる人

はじめに

櫻坂46のメンバーには、いろいろなあだ名があります。

今回は、櫻坂46のメンバー・大沼晶保さんのあだ名をご紹介します。

櫻坂46・大沼晶保さんのあだ名は?

大沼晶保さんのあだ名には、『あきほ』『あきぽ』『ぽっぽ』があります。

いずれも、晶保(あきほ)という名前の読みから派生したもので、大沼晶保さん自身がブログで明らかにしています。

また、ラジオ番組『レコメン』で、MCのオテンキのりさんが命名した『ぬまほ』があります。

また大沼晶保さんの個性的で予測できない言動から、『大不思議』のキャッチフレーズも親しまれています。これは、櫻坂46で同じ2期生の藤吉夏鈴さんが「これしか思いつかない」と命名しました。

櫻坂46・大沼晶保さんの高校時代のあだ名

高校時代のあだ名① ティラノサウルス

高校時代、大沼晶保さんは『ティラノ』『ティラちゃん』と呼ばれていたそうです。

これは、大沼晶保さんの走り方がティラノサウルスに似ていることからきたそうです。

でも、その走り方で50m走で7.6秒の記録を出したそうです。女子高校生の50m走の平均が8秒89ですから、かなり早い方だったみたいですね。

ティラノサウルスみたいな走り方の女子高生に追われたら、ちょっと恐怖ですね・・・w

高校時代のあだ名② 眠り姫

大沼晶保さんの高校時代のあだ名のもう一つが「眠り姫」。

これは部活の朝練でエネルギーを使い果たして、授業中に居眠りしてしまうことが多かったために、先生やクラスメイトからそう呼ばれていたそうです。

ちなみに大沼晶保さんは高校時代はテニス部に在籍しており、出身地・静岡県の県大会にも出場してます。

「反復横跳び」が特技であるなど、どうやら運動神経が良いんですね!

大沼晶保さんのプロフィール

【名前】大沼晶保(おおぬま・あきほ)
【生年月日】1999年10月12日
【星座】てんびん座
【身長】161cm
【血液型】B型
【出身地】静岡県
【特技】反復横跳び、人を励ますこと、お菓子作り、絵、釣り

さいごに

櫻坂46の2期生・大沼晶保さんは、天然キャラながら運動神経バツグン。

個人的には、走る『ティラノ』のニックネームがいちばんかわいいと思いましたw

これからも、その不思議なキャラで活躍されるように、応援しています!

タイトルとURLをコピーしました